薬膳と太極拳と発達障害の娘と

発達障害の娘に寄り添いながら、自分の健康づくりに太極拳と薬膳の勉強をしています。日々の生活の中の気づきを書いていきたいと思っています

土鍋ごはん、始めました

「まずは、毎日食べるものを整えることが大切。

だから、ごはん、味噌汁、お茶を体に良いものに変えるだけでも

意味がある」

 

薬膳料理の入門クラスの目指すところです。

ということで、まず習うのは、土鍋ごはんの炊き方。

 

単なる炊き方ではなくて、

お米にとってストレスのない炊き方、

栄養を最大限、吸収できる炊き方

です。

 

実際に家でやってみると、失敗も多く、くじけそうになりましたが、

コツは「いかに密閉して炊けるか」

 

それが分かってからは、いい感じに炊けるようになりました。

今では「土鍋こはん」が日常になっています。

 

土鍋ごはんになってから、ごはん嫌いの娘がおかわりをするように!

徐々に体力もついてきて、学校に登校する時間も

増えてきました。

 

まずは土台作りをしっかりとしてくださる、今の料理教室は、

料理が苦手な私にとって、素晴らしい勉強場所。

 

きっちりと勉強して、自分や家族の体調を整えていこうと思います。